ダイエット方法紹介

食事でダイエット

やはりダイエットって聞くと運動とかを思い浮かべる方もいらっしゃることでしょう。
ですが、最近では食事だけで運動せずにダイエットをするというのも増えてきています。ここでは、食事でできるダイエットをご紹介します。

豆乳おからクッキーダイエット

豆乳おからクッキーやり方

豆乳クッキーダイエットは少量の摂取でも満腹感を感じることのできるダイエット方法です。ダイエット食品は一般的にカロリーが抑えられている代わり、とても味気なく、食べ続けるのが嫌になることも多々あります。しかし、この豆乳クッキーは、ダイエット食品ということを忘れてしまうほど味がしっかりしておいしくのです。
この、豆乳クッキーダイエットは1日3食食べるうちの1食を豆乳クッキーにすればいいだけでいいのです。さすがに、どんなに美味しくても毎食同じだと飽きてしまいますが、3食のうちの一食でよいので、嬉しい限りです。豆乳クッキーを食べるオススメは脂肪になりやすい夕飯が良いでしょう。
食べる時には、豆乳クッキーのおからが膨らむように水分をコップ一杯以上を飲むようにしてください。オススメの飲み物は低脂肪乳やコーヒーや紅茶、各お茶でいいでしょう。ダイエットを考えて、コーヒーや紅茶でも砂糖を抜いた方が良いでしょう。

豆乳クッキーダイエットの効果

豆乳クッキーダイエットのメリットは、毎日の食事を一食変えるだけですので、体調を崩すことなく健康的に痩せることができることでしょう。
摂取カロリーも低くのに、満腹感を得られるのですから最高です。
この満腹感の正体は実はおからです。おからは水分を含むと3倍以上に膨張するので、少しの量でも膨張して満腹感を得るのです。食物繊維も一緒にとることができますので、りんごダイエットなどの単品ダイエットにありがちな便秘などの心配も要りません。

一日5食ダイエット

一日に5食食べることで痩せる嬉しいダイエット方法も存在しています。
一日5食ダイエットは、普通一日3食の食事を、一日5食に増やすことで、次の食事までの時間が短くなることで、インシュリンの分泌を抑えて、体脂肪を付きにくくするダイエット方法です。

1日5食ダイエットのやり方

一日5食ダイエットは、3時間おきぐらいに食事を取ります。その食事の栄養素にも決まりがあります。
まず、朝昼晩のメインとなる食事の時に、食事全体の半分を炭水化物にして、3分の1を低脂肪高たんぱくの食品にして、10グラム程度の食物繊維を取るようにします。
残りの2食はサラダや果物などの軽いものします。

一日5食ダイエットの魅力

一日5食ダイエットの魅力は摂取する食事に決まりごとはありますが、やはり食べないダイエットとは違い、ストレスや空腹感を感じないことでしょう。しかも、痩せることができるので、まさにお得!

Favorite

自動車大学校 千葉県

Last update:2018/12/19

▲ページ上部へ